子連れの旅行

【年末詣で】ってご利益あるかなぁ? 除夜の鐘、初日の出と、初詣で大吉家族になりました

CM|日清のどん兵衛(0:31)

「年末詣で」ってしっていますか? 僕は知らなくて「初詣」と何が違うのか? どんなご利益はあるのか? 調べてみたくなりました(あまり神事に詳しい訳ではありませんが・・・) 今年は「ツキを招く月見そば」をしてみようかなって思ってます。

「年末詣で」とは?

子供の頃から、神様に感謝を伝えたり祈願するのは、お正月の「初詣」で行うものだと思っていましたが、最近になって「年末詣で」または「師走詣で」というものが流行っていると耳にしました。

けんちゃなよ
けんちゃなよ
神様ぁ1年間ありがとうございました。どうぞまた、家族一同宜しくお願い致します。

「年末詣で」とは、1年の締めくくりの12月(年末)に、お参りするもので冬至12月20日~12月30日位の期間の参拝が良いらしいのです。

 

「年末詣で」の良いところ

「年末詣で」で調べた、3つの良いところを紹介します。

  1. 1年を振り返りやすく「神様に、その年のお礼を、その年に伝えることができます」
  2. 年末は神社も大掃除がされ、しめ縄・しめ飾りが新調されます。社殿も綺麗で、気分も浄化されるでしょう。
  3. 何より、初詣の時の様な混雑がなく、人も少ないから、子供を含め家族で、ゆっくり落ち着いて、詣でることができます。

神様にとっても、社殿が綺麗で人が少なく、気持ちが良く穏やかなのではないでしょうか。

月見そば1

本来は「年籠もり(としこもり)」らしい

古くは「年籠もり(としこもり)」といって年をまたいでの参詣行事が原型らしいです。 一家の大黒柱(パパ)が大晦日の晩から元日の朝にかけて、氏神さまのもとに籠り、詣でる習慣が「年籠もり」です。

そして「年籠もり」が2つに分かれました・・・①大晦日の夜の「除夜詣で」と②元日の朝の「元日詣で」です。

12月(年末) 年末詣で
12月31日(大晦日) 除夜詣で(除夜の鐘) 年籠もり
1月1日(元日の朝) 初詣 元日詣で初日の出)
1月(正月)

行事の前半部分の「除夜詣で」が「年末詣で」を意味し、年明けに参拝する「元日詣で」が行事の後半の「初詣」になっている様で、みんなが集う「初詣」も、明治以降に広まった比較的新しい習慣のようです。

月見そば2

初詣に行ってきたよ♪

「年末詣で」を知りませんでしたので、今年は初詣に行ってきました。

初詣♪

初詣の期間に決まりはないようです。その年に初めてお参りすれば、それが初詣であったり、正月を1日~3日までを「三が日」としたり、1日~15日までを「小正月」としたりして、地域や信仰している人の解釈によって違っています。

初詣1わが家の初詣です。「おみくじ」もやりました。屋台や露店にて「綿菓子」や「だるまさん」を購入です。

初詣2

除夜の鐘「除夜詣で」に行ってきたよ♪

除夜の鐘は、大晦日(12月31日)から、ちょうど日付が変わって新年になる深夜0時をまたいで、鐘をつく行事になります。

鐘をつく回数は108回で、心の乱れ(108個の煩悩)を祓うために行います。独特の音色が心に響きますね。

除夜の鐘

初日の出「元日詣で」に行ってきたよ♪

その年の最初の日の出(1月1日の朝)を「初日の出」といいます。そして同時に、年神様が現れるおめでたい行事になります。 年神様にお祈りをすると、その家族の元にやってきて、幸運をもたらしてくれると信じられています。

初日の出1地元のサッカー少年団のメンバーと一緒に、初日の出初蹴りを楽しんできました。みんな、眠い目をコスリこすりしての参加です。 きっと記憶にも、残ってくれることでしょう。

初日の出

 

まとめ 大吉家族になりました♪

初詣にて「おみくじ」を引きましたが、パパが「大吉」ママも「大吉」わが子も、子供みくじで「大大吉」が出ました。 家族全員「大吉」です、気分よくスタートができ、良い1年になりそうです。

おみくじそして今年は「ツキを招く月見そば」を食べることと、「年末詣で」も是非やってみようと決意したのでした。 ではどうぞ、みなさんにも良いツキがありますように♪

関連記事