映画や書籍・講演など

【終わった人】定年って生前葬だな・・・夢なし・趣味なし・仕事なし、そしてわが家に・・・!

終わった人表紙

画像は「終わった人」公式ページより

散る桜 残る桜も、散る桜・・・

家族の為にと、がむしゃらに仕事をして、定年を迎えた「企業戦士」は、その後どうなってしまうのでしょうか? いずれ、けんちゃなよも、同じように終わってしまうのでしょうか?

 

カッコ良いイメージの、館ひろしさんが「終わった人」を演じていて、面白そうでしたので、この映画を見てきました。

ストーリー

一流企業のエリート街道を歩んでいた田代壮介は、同期のライバルに負けたことで、出世コースから外れ、子会社に出向させられてしまう。そのまま銀行に戻ることなく、ついに定年の日を迎えてしまった。

仕事一筋だった壮介は、翌日から時間を持て余してしまう。公園、図書館、スポーツジムなど時間を潰すために立ち寄った先は、至る所に老人ばかり・・・。美容師として忙しく働く妻・千草につい愚痴をこぼし、次第に距離を置かれてしまう。

終わった人挿絵

このままではマズイと、定年を過ぎて仕事に恋に、第二の人生を歩み出した壮介。順風満帆に思えたのも束の間、次々と壮介の身に災難が降りかかってしまう。そして、ずっと支えてくれていた千草からも愛想を尽かされ、「卒婚」を提案されるのだった。

 

心に残ったシーン【ネタバレあり】

壮介が、定年後の最初の1日目を過ごし、2日目、3日目と続きますが、次第と時間を持て余していきます。 公園、図書館、スポーツジム、古書店など、立ち寄った先は、どこも老人ばかり・・・。

終わった人挿絵

口を開けて、上を向いて「ぼーっと」している「おじいちゃん」が沢山いて衝撃的でした。 しまいには、千草や娘・道子から「恋でもしたら?」とからかわれる始末です。 やりたいことをやっていいって急に言われても、なかなか見つからないものなのですね。

 

良くなかった所

順風満帆に第二の人生を歩み出した壮介ですが、「歳の差」があるカルチャースクールの受付嬢と恋愛をする所や、IT会社ゴールドツリー社の社長になったりする所が、カッコ良すぎて・・・ 凡人っぽくなくて、現実離れしているところが良くなかったです。

終わった人挿絵

また、災難が降りかかり、借金を抱え、卒婚(離婚)を提案され、盛岡に帰郷した壮介ですが、その問題が解決されずに終わってしまったことが、少し歯がゆく思いました。

created by Rinker
¥972
(2018/10/17 02:31:28時点 Amazon調べ-詳細)

 

こうゆう人におすすめです

30代後半から、定年が近いサラリーマン、その家族の方におすすめです。コメディー要素もあって、結構面白かったですよ。 仕事一辺倒で突っ走ってきて、僕もそうですが、ろくに趣味も作らずに定年を迎えるとこうなるのかな・・・?

 

今では3人に1人が、65歳以上の高齢者です、これから急に生きがいを奪われるサラリーマンは結構多いんじゃないでしょうか。 人生の指南書として、定年後の過ごし方や熟年離婚問題まで、さらっと考えさせられました。

関連記事