ブログ始めたよ

初心者がドメインの取得をやってみた

ブログ初心者のけんちゃなよです。 ワードプレスでサイトを作ることを目標に、前回は「初心者がサーバーをレンタルしてみた 」をやりました。 今回は、独自ドメインを取得する作業をしますので記録したいと思います。 インターネットの基本的な仕組みも理解できますので、どうぞお付き合いの程、宜しくお願いします。

 

ドメインとは?

ドメインとは?「ホームページの住所を明確に示す」という役割を持っており[https://www.○○○.○○○]のような形で、コンピュータや、ネットワークを識別するための云わば「アドレス」「表札」「住所」のようなものです。

 

このURLの中身に、[https://www.「ドメイン名」] としてドメインがあります。

 

サーバーとの関係

では実際に、私たちが見ているホームページはどこにあるのか?といいますと、サーバー上にあります。 ここのブログのデータは「エックスサーバー」さんのサーバーにアップ「土地」されており「kencyanayo.com」というドメイン名「住所」がついています。

 

つまり、サーバーとドメインは関連付けされています。

 

サブドメインと独自ドメイン

無料のブログサービス(はてなブログとか、アメーバブログなど)の場合、サーバーはサービス提供会社が用意してくれ、ドメインも無料で使えます。

 

簡単にブログを始めることができますが「サブドメイン」「サブディレクトリ」を、半強制で使用しなければなりません。

  • 「サブドメイン」は、はてなブログさんの場合 [○○○.hatenablog.com]
  • 「サブディレクトリ」は、アメーバブログさんの場合 [ameblo.jp/○○○]

という形になり、○○○の部分は、自分で決めることができます。

 

 

一方「独自ドメイン」は、取得費があり、一般的には1年毎に更新料が発生します。名前はすべて自分で決めることができます。

「独自ドメイン」は、[○○○.○○○] となります。

 

独自ドメインのメリット

無料のブログサービスなどの「サブドメイン」「サブディレクトリ」利用の場合、仮にそのサービスが停止してしまった場合、元のドメインが無くなってしまいます。他社がサービスを引き継ぐことができても、ブログのURLは変わってしまうでしょう。

 

独自ドメインを利用していれば、そのような縛りがないので、ずっと同じものを使用していけます。サーバー業者さんを変えてもURLはかわりませんので、以前からの観覧者さまを混乱させることもありません。

 

「ずっとドメインが無料」を申し込み

続きまして、ドメインの取得です。

1. 国内のメジャーなドメイン業者さんは「ムームードメイン」さん「お名前.com」さんだと思います。 ホームページへ「アクセス」し契約してから使用します。

 

けんちゃなよは、エックスサーバーさんの「ずっとドメインが無料」(.com / .net / .org / .info / .biz のいずれか一つ)のキャンペーンを続けて申し込みしました。

 

 

2. 申し込みの際、どんな名前にするのか、決めなければなりませんが、最初に****.comの「****」の所を、英小文字、数字、-(ハイフン)のみで決め、次に語尾の「.com」の部分「.net」や「.org」などを決めます。

 

3. 取得したいドメイン名が決まりましたら、他の人が同じドメインを使っていないかチェックし、空いていれば「申し込み可能!」と出ますので手続きを進めます。

 

4. ドメインを取得できましたら、そのまま、サーバーとドメインの紐付け行い、反映させます。詳しくはエックスサーバーさんのホームページを参考にして下さい。

 

 

以上で、サーバーのレンタル(土地)と、独自ドメイン(住所)を取得、反映までできました、お疲れ様でした、パチパチパチ。 まだサイトが形になっていないので、実感はありませんが、これで晴れてインターネット網の仲間入りができましたね。

 

次回は「初心者ですがワードプレスで「Hello world!」ブログを完成したよ」をお届け致します、お楽しみに。

関連記事