便利なツールや気づき

青ひげに、ドラッグストアの抑毛ローションを塗ってみた!【写真あり】

毎朝「電気シェーバー」でひげを剃っています、けんちゃなよです。 お肌が弱いのか?剃り方が下手なのか?「カミソリ」だと、なぜか血が出てしまいます。 深く、綺麗に剃れていないので、夕方から夜になると「じょりじょり感」が出てきてしまうのでした。

 

もちろん「ジョニーデップ」のように、お髭が似合う殿方の様になれば問題ないのですが、なぜか「盗っ人」の様な「志村けんのバカ殿様」になってしまうのでした。。。

 

そこで今回、ドラッグストアの市販で手に入る、抑毛ローション「SEASONS」というアフターケアトリートメント「濃いムダ毛肌対策!しっかりケア!ハードタイプ」を買ってきました。

これは女性の除毛・脱毛をくりかえす肌をつるんとキープするのに使用するもので、男性のひげの為の仕様ではありませんので注意して下さい。 効果があるか分かりませんが「面白そうなので」抑毛を期待しつつ、僕もつるんとキープできるかどうか、試しに朝と夜2回、この「盗っ人ひげ」に塗り続けてみようと思います。

製品の詳細は明色化粧品 公式ページ「シーズンズ」にて確認をお願いします。

なぜ青ひげになる?

そもそも、なぜ「青ひげ」になるのか、調べてみました。

主な原因の1つとして

「ひげ」は、体毛の中でも太く丈夫な毛であり、電気シェーバーで剃ったあとの断面が目立つと、青いひげとなってきます。ですので「テストステロン」という「男性ホルモン」の分泌が多い人、つまり「ひげの毛が太い人」は、断面積が大きくなり、より青ひげになる傾向があるようです。

 

2つ目の原因は

電気シェーバーやカミソリで剃った後でも「切り残りのひげ」は、まだ皮膚の中に残っています、ツルツルに上手に剃れていてもです。 この皮膚の中に残っている毛が、皮膚から透けて見えることから、青いひげになるようです。

 

パイナップル酵素

フルーツのパイナップルに含まれている、パイナップル酵素「ブロメライン」「たんぱく質を分解」する作用があるようです。 パイナップルを食べた時にピリピリする感じや、お肉を軟らかくする時に使うのも酵素の働きと言われています。

 

「シーズンズ」の商品も、この「パイナップル酵素」を利用して、濃い無駄毛、肌対策を「除毛を繰り返し、硬くなった角質をなめらかに整え、つるんとした肌を保つ」と謳っています。

 

期待する効果

まったくもって、青ひげを根本的に「除去」「改善」するには「永久脱毛」でないとダメだと思っています。

それよりも、今回の実験は、商品が865円(税込)と比較的お安く、しかも「盗っ人ひげ」にさっと塗るだけなので、手間が掛からないことから、数か月単位で継続して、気軽に使用してみようということです。

 

例えば、お肌がつるつるに★ ひげが薄くなったり抑毛できたりと、少しでも良い方向へ行ってくれれば、良いかなあと思っています。 何か小さな変化でもあればと期待します。

 

ビフォー&アフター

ここでは、効果が出るかどうかを確かめるために、ビフォー、アフターの写真を撮っておきたいと思います。 お見苦しい「盗っ人ひげ」が出てきますので、見たくない方はどうか、ここより読み飛ばして下さい。

 

ジョニーデップ

ビフォー 2018/3/11 スタートです。

アフター 2018/3/25「2週間後」

目立った変化はありません。

アフター 2018/4/21「1か月以上後」

毎日続けていますが、目立った変化はありません。

気持ち、髭が剃りやすくなった気がします。

アフター 2018/5/20「2か月以上後」

残念ながら、見た目の変化はありません。

青ひげ実験写真

アフター 2018/6/27「3か月以上後」

残念ながら、見た目の変化はありません。

しかしながら以前は、シェーバーでゴリゴリ剃ると、良く血が出たりしていたのですが、最近は血が出る事が無くなりました。 お肌の調子は良いです。 3か月朝、夜使い続けていますが、3か月目に入り、溶液が少なくなってきました。

結果写真アフター 2018/8/20「5か月以上」

すべて使いきってしまいましたので、結果をまとめたいと思います。

僕の肌質なのかも知れませんが、青髭に「シーズンズ」の「パイナップル酵素」の効果はありませんでした。今後使い続けても、抑毛の効果が期待できませんので・・・ここで終了します。 ごめんなさい、約半年の実験と、残念な結果報告となってしましました。

 

関連記事