便利なツールや気づき

通ったルートを自動で記録 「ポケット旅行記」の使い方

こんにちは、けんちゃなよです。 今回は、遠出の旅行で重宝している「ポケット旅行記」というアプリを紹介したいと思います。 無料でダウンロードでき、とても便利ですので、備忘録しておきます。

 

ポケット旅行記とは

GPSで「ルートを記録」しながら、地図上に「写真」「コメント」を付けて、旅行記を作っていくアプリです。

 

※実際にイメージしやすいので「http://travelboard.sakura.ne.jp/map.php?id=13935」を見て下さい。車で移動した時の記録です。

そして、それをまとめた記事が「初めての「お遍路さん」車で巡礼してきたよ」になります。

 

「http://travelboard.sakura.ne.jp/map.php?id=14962」は、歩き旅の記録になります。

「岐阜県下呂温泉の旅行の付録で、飛騨街道、金山宿の「筋骨めぐり」を体験したよ 」がまとめ記事になります。

 

その時の、その場所、そのルートが、貴重となるであろう時に使うと良いと思いますので、観光ガイド雑誌にはない、自分だけの発見を、地図上に思い出として残しておきましょう。

 

また旅行記を「メール」「ネット上に公開」もできますので、たとえば、残念ながら旅行に行けなくなってしまった友人や恋人などに、歩いたルートや楽しかったこと、安否確認などを含め、途中経過として足跡を伝えることもできます。

 

初めに、ポケット旅行記の注意事項

旅行記を作る前に数点、注意事項があります。

 

● 「ポケモンGO」のように、GPSが起動しますので、端末の電池の消耗が激しくなります。長時間の記録を行う場合は、外部バッテリーや、自動車のシガー電源を検討して下さい。

 

● 電池管理アプリなどを使っている場合は、「ポケット旅行記」が強制終了されないように設定しなおしておくと良いでしょう。

 

● Iphoneは「設定」「Appのバックグラウンド更新」をONにして下さい。

● 旅行記は一般公開できますが、プライバシーなどの情報公開に注意して下さい。記録の開始終了は、例えは、自宅が分からない程度に、離れた所からお願いします。

 

使い方

1. アプリを「インストール」します

2. アプリ起動後「TOP画面」の「旅行記を作る」ボタンを押します

3. 画面上部のステータスが「記録停止」になっていることを確認します

4. 空が見える場所で、画面下部の「記録開始」ボタンを押します

5. 画面上部のステータスが「取得中」にかわり「記録中」になり、地図が現在地へ移動します そのまま旅行記の記録が開始されます

6. 旅行記の記録中は「追跡on/off」ボタンによって、一時的に現在地アイコン点の移動記録を隠す「追跡off」こともできます

7. 旅行記の記録中に「写真」ボタンを押すことによって、写真の撮影ができます

8. 撮影後「写真の使用」ボタンを押します

9. 「写真のタイトル」と「写真の説明」を入力し「保存」ボタンを押します

10. 地図上に撮影地点の「写真」と赤色の「ピン」が表示されます

11. GPSが届かない場所や、休憩などで同じ地点にいる場合は「一時停止」ボタンを押すことで、電池の消費を抑えることができます

12. 旅が終わりましたら「記録終了」ボタンを押します

13. 「旅行記の名前」「都道府県名」「旅行の種類」を記入し「保存」ボタンを押します

14. 「TOP画面」の「自分の旅行記を見る」ボタンを押すことで、旅行記の一覧を見ることができます

  

まとめ

色々な人が、それぞれの旅行記を「一般公開」していますので、自分の旅行前の参考にしてみても良いですね。

慣れれば、簡単に使えるようになると思いますので、どうぞ、使って見て下さい、おすすめです。

ではでは、今年こそ、どこか遠くに行きたい、けんちゃなよでした。 See you!

 

PS:ちなみにポケット旅行記を利用してまとめた記事の1部が

「初めての「お遍路さん」車で巡礼してきたよ」(ドライブ)

「岐阜県下呂温泉の旅行の付録で、飛騨街道、金山宿の「筋骨めぐり」を体験したよ 」(歩き旅)

になります。見てね★

関連記事