ブログ始めたよ

【サーバーのレンタル】まるで違うよ!ビールサーバーじゃなくって、エックスサーバーだよ!

無料ブログサイトを利用する場合は、このページの作業はありません。

僕は「ワードプレスで独自サイトを構築するぞっ!」と決めましたので、初めにサーバーをレンタル、そしてドメインを取得する作業がありました。 サーバーとは何か?から、エックスサーバーさんと契約するまでを経験しましたので、まとめました。

 

サーバーのレンタルとは?

サーバーとは、インターネット上の「土地」みたいなもので、データを保管・管理する所です。大企業や無料ブログサイトでは、このサーバーを自社で保有していて、そこにホームページがあって閲覧できます。

 

個人でサーバーを作って運営するには、ITの知識が必要で、コストも掛かり難しいようです。サーバーの保守・管理など、ろくにできませんし、ハッカーなどに狙われても対処できません。

ハッカー
ハッカー

オマエの家のサーバーから、国防総省のサーバーに攻撃してやったぜ・・・ぐへへ

一般的には文字通り、レンタル料をお支払いして、サーバーを貸し出してもらい、その会社さんのサービスを利用します

ブログをweb上に公開する場合は

  1. ブログのデータを、レンタルサーバー内にアップデートします。
  2. 業者側は、このサーバーと大切なデータを管理しながら、ブログを公開してくれます。
  3. 僕のブログを見たいと思っている方は、この業者さんの運用するサーバーにアクセスしてサイトをみる

という仕組みです。

エックスサーバーさんに決めた

なんと、サーバーを無料で貸し出してくれる所もあるようで少し悩みました。しかし「ワードプレス」を使用できなかったり、細かな制約もあるようでしたので今回はパスです。もしご利用される際は、各自で利用規約を確認して下さい。

さて、国内のメジャーなサーバー会社さんはロリポップさんさくらインターネットさんエックスサーバーさんの3社で、契約プランも色々ありました。

 

僕が選んだ業者さんは「新規申込みで、ずっとドメインが無料」というキャンペーンをやっていた「エックスサーバー」さんです、無料という言葉に飛びつきました。契約プランは、一番安い「X10プラン」1年間で12,960円というものを選びました。

 

申し込みの手順

レンタルする方法は、エックスサーバーさんの公式ページを参考にさせて頂きました。都度何かのキャンペーンが開催されているかもしれませんので確認して下さいね。

XサーバーHP公式挿絵

詳細ページ公式ページ

  1. 「お申し込み」タブの「お申し込みフォーム」へ「アクセス」します
  2. 「サーバー新規お申込み[無料お試し10日間]」をクリックします
  3. 「サーバーID(初期ドメイン)」「プラン」「メールアドレス」・・・その他お客さま情報を入力します
  4. 「入力内容を確認」し申し込みをします
  5. 24時間以内に「サーバーアカウント設定完了のお知らせ」のメールが届きます
  6. お試し期間中(10日以内)にご利用料金のお支払いします「コンビニエンスストア払い」「クレジットカード決済」「銀行振り込み」の3つから選択します
  7. [お支払い確認通知]が届き次第、正式にご利用が可能となります

 

まとめ

以上で、サーバーのレンタル(土地)ができました。次は「初心者がドメインの取得をやってみた 」ですね。レンタルした土地に(住所)を付ける作業です。 まだまだ、まだまだサイトが形になっていないので、実感がありませんが、少しずつ勉強しながら頑張りましょう。

関連記事