1円玉も迷わず拾お

【僕のキャッシュレス化】プリペイドカードで十分じゃん! わが生活圏内でVISA提携の「Kyash」を試す!

キャッシュレス表紙

消費税10%に向けて、僕の中でキャッシュレス化の雰囲気が高まってきました。そろそろスマホで、ラクラク「○○ペイ」にしようかなっ と思って勉強してみましたが、なんとも種類が多すぎて・・・少々混乱です。

そこで、日本人でも馴染みの深い「クレジットカード」→「プリペイドカード」に焦点を当て、「○○ペイ」戦国時代が落ち着くまでは、田舎のお店でも混乱なく無理なく決済できそうな、そして常時2%還元とお得に使えそうな「Kyash」を試してみようと思いました。

キャッシュレス化について

現金支払いで、特に不満がない僕が、そもそも何故? キャッシュレス化にしようと思ったのかというと・・・ 消費税10%時の還元とか、企業やカード会社からのポイントバックなど、これから恩恵が結構あるんじゃないか?と感じたからです。 現状の現金主義のまま行くと、じわりじわりと将来に向け、大きな損をしていまうのでは!?と感じ

あと、そろそろキャッシュレス化に慣れておこうかな~?とも思いました。

わが子
わが子
面倒臭がっていると、損するぜっ!

例えば・・・

けんちゃなよ
けんちゃなよ
Tポイントは、2万円買い物すると、およそ100円貯まるよ(0.5%)
けんちゃなよ
けんちゃなよ
Kyashだと5000円で、100円キャッシュバックするよ(2%)

更に上手な人は・・・

ママ
ママ
「Kyash」を挟んで「Tポイント」や「○○ペイ」など合わせて2重~4重取りもするみたいです

色々考えた結果、最終的に目を付けたのが「Kyash」という「VISA」ブランド付きの「プリペイドカード」&「ウィレットアプリ」になりました。 VISA加盟店で、クレジットカード決済のように使えるようです。 じぃじ、ばぁばも使えそうですし、実際に自分で使ってみることにしました。

https://kyash.co/ (kyash公式ページ)

また、似たようなもので「バンドルカード」(VISA付きプリペイド)というものもあります。キャッシュレス化の機能は、同じですが・・・

※チャージの仕方や、利用限度額などの制限の違い、前借りやキャッシュバックなどのサービスに、違いがありますので、どちらが自分に都合が良いか? 比較検討してみて下さい。

https://vandle.jp/ (バンドルカード公式ページ)

 

VISAブランドのプリペイドカード「Kyash」

スマホにアプリをダウンロードして、メールアドレス携帯電話番号を登録すれば、①バーチャルカードとして、直ぐにネット売買に使うことができます。

Kyash(キャッシュ)- ウォレットアプリ
Kyash(キャッシュ)- ウォレットアプリ
開発元:Kyash
無料
posted withアプリーチ

実店舗でも使える、②リアルカードは、パソコンかスマホから申し込みをして下さい。その後、郵送で「プリペイドカード」が届きます、僕の場合は1か月ほど掛かりました。

リアルカード郵送

はじめに、リアルカードの注意点

「リアルカード」で頭に入れておきたい注意点があります。

1. 利用限度額が設定されています。1日に(5万円)まで、1か月(12万円)まで、1年で(100万円)までになります。例えば、チャージ残高が5万円以上あっても、5万円以上の買い物はできません(2019年4月現在)

2. ガソリン、レンタカー、ホテルの宿泊代、高速料金・・・など、支払い時にチャージ不足になる可能性があるものへの使用ができません

3. 光熱費や電話料金、サーバー代などの継続的な支払いもできません

4. 一度チャージしたり、誤送金(個人間)してしまった場合、返金や取り消しができません

5. 利用可能範囲は国内のみで、海外での利用はできません

6. クレジットカード登録の自動チャージの場合不正取引の被害が拡大する可能性があるので注意して下さい

7. キャッシュバック対象外もあります(範囲金額以下のSuicaチャージ、電子マネー、商品券、税金・・・など)

8. アプリ動作のエラーや、バグ報告も口コミに記載があったので承知しておいて下さい。

 

 

チャージ方法

リアルカードを受け取り(郵送)→スマホアプリに登録し(カード情報)→お金をチャージすると、実店舗でも使用が可能になります。

チャージの方法は4種類です。利用しやすいものを選んで下さい。

① クレジットカード(Visa,Mastercard)

② セブン銀行ATM

③ コンビニ

④ 銀行ATM(ペイジー)

入金したり・残高チェック・購入利用履歴などは、スマホでリアルタイムで✔チェックできるので安心でした。

① スマホアプリ内の「チャージする」の中から選択クリック

② 画面の指示に従って、チャージ作業を実施

チャージ方法

③ ¥3,000のチャージができました

チャージ方法

④ リアルタイムで(買い物も)履歴を確認できます

チャージ履歴確認

 

リアルカードを田舎(スーパーなど)で試す

都会ぶって、何も言わずにカードだけ「すっ」って差し出すと、店員さんが「〇〇ペイ?どれかしら?(汗)???」と混乱してしまうことがありますので( ^ω^)・・・

けんちゃなよ
けんちゃなよ
店員さんも、○○ペイ戦国時代。ペイペイペイペイいっぱいあって、大変ですねー

使用する時は「クレジットで」とか「VISAカードで」とか言ってお願いして下さい。リーダーを読み込むジェスチャー付きだと、田舎のスーパーでもすぐ理解してくれます。 支払回数を聞いてきますが、1回払いしかできませんので、1回であることを告げて下さい。

リアルカード

わが生活圏内で試した結果は・・・?

便利なカードも、リアル店舗で使用できなければ意味がありません。田舎に住んでいますので、クレジットカードすら使えるか?どうか? 少々ドキドキしながら調査してみました。

  • ホームセンター
お店 Jumbo Encho(ホームセンター)
利用の可否 〇 利用可能
写真 kyash支払い
詳細 僕の前に並んでいた方も、クレジットカードでお支払いをしていました。カードを渡しただけで、すんなり手続きをしてくれました

支払い回数を聞いてきましたので「1回であること」を告げ、レシートに「直筆のサイン」をして終了です

 

  • 牛丼チェーン店
お店 すき屋(牛丼チェーン店)
利用の可否 〇 利用可能
写真 kyash支払い
詳細 コンビニや大手チェーン店ともなると、ここ田舎でも、既に「○○ペイ」を利用する方が結構いるようです。

カードだけ「スッ」っと渡すと店員さんが・・・

「ここでのkyashはお取り扱いしておりません」

「kyashですと、他店舗であったら利用が可能なのですが???」と会話がチグハグです

「○○ペイと○○ペイと○○ペイと○○ペイと・・・ならここで利用可能です・・・ございますか???」とのやり取りです。

横着せずに、ちゃんと「VISAのクレジットカード」であることを告げてあげて下さい。コレ結構重要であると学びました。

店員さん
店員さん
QRコードを読んだり、相手に読ませたり、読み込み端末の機種を選定したり、カードを「ぴっ」ってしたり、「磁気部分をスライド」したり、携帯で「ピコーン」ってしたり、ポイントカードも付けたり・・・タイヘンダナ・・・タクサンアルヨ・・・嗚呼・・・

 

  • スーパー1(利用頻度75%)
お店 スーパー1(地元で展開)
利用の可否 〇 利用可能
写真 kyash支払い
詳細 すんなり決済できました。

店員さんが金額を端末に手入力していましたので、商品の合計金額に間違いがないか、必ずレシートで確認しましょう。

だた現金でないと、このお店が独自に発行しているポイント・サービスを受けることができなくなってしまいました。

 

  • スーパー2(利用率25%)
お店 スーパー2(47店舗の大手)
利用の可否 △ 利用不可(2019年9月頃 対応予定)
詳細 たまにテレビCMが流れるような、大手スーパーです

田舎の店舗なのか、現金のみの取り扱いで、クレジットカードすら使えなかったことに、とてもショックでした。 特売や、安い商品があったりして、たまに利用していましたので残念です。

しかしながら、確認したところ2019年9月頃までにキャッシュレス対応していくと公式回答を頂きました!

 

  • ドラッグストアー
お店 ウエルシア(ドラックストアー)
利用の可否 〇 利用可能
詳細 すんなり決済できました。

支払い回数を聞いてきましたので「1回であること」を告げましょう。小銭もなく、時間もかからず、お得で段々癖になってきました。

 

  • その他
お店 〇:遊園地の入場券

✖:ホテルの宿泊代(数カ所すべてNG)

利用不可場合、リアルタイムで連絡がスマホに届きました

〇:歯医者さんの診察料

△:後払い式の温泉施設(OKが多いですが、1施設NGあり)

〇:大手コンビニ

早くて、スムーズ。商品購入後、リアルタイムでスマホに履歴確認が飛んできて、残高も確認できて安心です。 あらためてキャッシュレス決済の便利さに「じわー」ってしました。

履歴確認の画面

お支払いをした瞬間、スマホに履歴が飛んできます。

履歴確認

ただ慣れてきますと、お財布の中の諭吉さんが消えたりしませんので、金銭感覚が薄くなります。 クレジットカードや自動チャージより、このような都度入金システム(プリペイド)が僕には合っていると感じました。

あわせて読みたい
アプリまとめの表紙
【メインページ】本当はコッソリ使いたい。僕が実際に使った、便利アプリ・ソフトのまとめお役だちコラムとして、けんちゃなよが紹介しています便利アプリですが、一覧で見れたらスッキリ、見やすくまとなるんだろうなーと思い、今回、メ...

 

まとめ

クレジットカードのように使えますので、生活スタイルを「kyash」にするべく、2~3ヶ月かけて、これから自分の生活圏内で使えるお店、使えないお店などを選別していきたいと思っています。

また、個人間送金は手数料無料ですので、ママにもカードを作ってあげて、わが家の生活費のボリュームもだんだんと調節して行こうと思っています。

支払いもスムーズで、小銭ジャラジャラもなく、キャッシュバックもあって、自分の中で久しぶりのヒット商品に出会えて興奮しております。

関連記事