子供と遊ぶ

我が子のハートを掴んだ【牛角】さんのエピソード! 子連れにオススメ

お出かけの帰り道に何気なく「何か食べたいもの、ある?」とわが子に投げかけた所「焼肉!」との返答が。。。

それ以降「やっきにく!やっきにく!」とお口とお腹は焼肉モードに。 盲点だった子供と焼肉店の、美味しく、楽しめたエピソードを公開したいと思います。

 

子供と焼肉店のイメージ

わが子は6歳になり随分「おりこうさん」なのですが、特に小さいお子様を連れている方は分かると思いますが、焼肉屋さんへ行くことは「非常に気を使う、疲れる」イメージを持つのではないでしょうか?

 

まず、じっとしていないですし、グリルの火傷とかも心配ですし、お店や他のお客さんに迷惑が掛らなければいいなぁとか。。。ゆっくりビールも飲みたいし、とか色々。

 

けんちゃなよも初め「やっきにく!やっきにく!」と始まった時は「めんどくさいなぁー」っていう思いが先に浮かび「ファミレスは?」とか「何か買って家で食べるかい?」とか提案したのでした。

 

「牛角」さんのオススメな点

来店した時の「待ち時間」が約「1時間」でした。

さすがに帰ろうと思いましたが、順番が来たらスマホに電話をしてくれるとの事、わが子も待っていると言い張ります。 結果、車の中でTVやDVDを見ながら、ワイワイ過ごすことが出来ました。

 「牛角」さんHPより

子供用のメニューを見て、家族連れでもウェルカムしてくれていることを感じました。値段もリーズナブル\390円ですし、ソーセージやポテト、ゼリー等、さすが「牛角」さん、わが子も、けんちゃなよも、ハートをがっちりキャッチされちゃいました。

「火傷に気を付けて」お肉も「赤いところが無いように」「良く焼いて」でも「焦げないように」注意してね。 「ワー」「キャー」言いながら自分で焼いて食べる面白さを味わいました。

沢山食べましたね、写真は 「ポテト」「カルビ」and「ライス」on the「のり」です。欲張りコンボです、食べ散らかしていますが、とても楽しいです。

会計時には、お土産におもちゃの「ミニハンドスピナー」を1つと「キャンディ」と次回来店した時に使える「クーポン」を頂きました。 これで僕たち完全に「リピート」客に変身です、次回焼肉も、きっと「牛角」さんですね。

 

まとめ

今回のように、子供の意見に左右されて、飲食店へ行ったり、買い物をしたりする機会が増えてきました。 最近は少子化と言われていますが、やはりキッズ向けのサービスは嬉しいものです

「疲れる」「面倒くさい」じゃなくて「またあの店に行こうか」と思わせて頂けて良かったです。 休日の過ごし方の1つとして、お勧めします。

 

関連記事