子供と遊ぶ

桜咲く3月下旬 富士山2合目の遊園地「ぐりんぱ」で雪遊び

卒業シーズンの3月下旬、出会いと別れの季節になりましたね。 丁度桜が咲き始め、ぽかぽか陽気になりつつありますが、富士山はまだ綺麗な雪化粧をしています。 今回は春休みを利用して「富士山2合目」にある「ぐりんぱ」へ車でおでかけしてきました。

 

メイン写真は公式ページのものですが、まだゲレンデで「雪遊び」ができます。 かっぱ大作戦という「水上アスレチック」も楽しかったので、わが子との体験レポートを合わせて、お届けしたいと思います。

 

道路情報に注意「3月下旬」

車でアクセスする際は「ぐりんぱ」さんの公式ページにて「本日の道路状況」を確認して下さい。

「本日の道路状況が記載されています」

僕たちは「3月下旬」の比較的安定した天候でしたので、ノーマルタイヤでお出かけができました。脇道には、まだ「なごり雪」がありました。

天候によっては、スタットレスタイヤや、チェーン規制、通行止め等があるそうですので気を付けて、事前に情報収集して下さいね。

 

気候と服装

ドライブの途中、お昼に「富士宮やきそば」を頂き、午後に入園しました。園前の一番近い駐車場が、ギリギリ数台空いているか、いないかの混雑さでした。

 

雪遊びができる気候ですので、やはり寒かったです、氷点下になる時もあるようです。 温かい格好で、できれば「スキーウェア」を持参した方が良いと思います。

わが子は「お着替え」をしている最中にテンションが上昇、けんちゃなよは「耳あて」「手袋」を忘れて、がっかりしていました(笑)

 

雪遊び「そり滑り」

早速雪遊びです、そりのレンタルは1日¥700円です。 わが子は現在6歳ですが、もっと小さな幼児でも滑る事ができる、なだらか傾斜となっています。 監視員の方が、ゲレンデ下の中央で、常に見ていてくれていたので安心です。

小さなお子様の「雪遊びデビュー」に、ここを利用すると丁度良いのではないでしょうか。

  

雪で作ったイスで写真撮影です。 雪を触っているだけで楽しいです。そり滑りは、ママと交代しながら10往復位やりました。

  

雪の下の土が、少し見えてしまっていますが、雪質は硬くなく滑りも良く、GIF動画にあるように、ほど良い人混みにて楽しむことができました。

冬季本番では一面が銀世界で、立って乗るリフトも稼働しているとのことです。

 

かっぱ大作戦「水上アスレチック」

かっぱ大作戦のアトラクションは、水上に設置された「アスレチック」になります。 3歳から遊ぶことができ1人¥400円です。

  

1番の「山越え谷越え」から始まり、4番「板橋迷路」と、自分の力でロープをささえ、バランスを取りながら、次々と突破していきます。

  

全部で18番までのコースです。

 

季節限定のイベント「カッパを探せ!」も同時開催していました。

かっぱを探せは、コース内の丸太に「カッパのワッペン」が貼られていますので、指定された色のカッパが、全部で何匹いるかを探しながら、アスレチックを楽しみます。

正解すると「森のマーケット」でお菓子を貰えますが、結構難しかったです。

 

大野路「おおのじ」の家族風呂

「ぐりんぱ」から、車で5~10分程の所にあります、富士遊湯の郷「大野路」です。

  

ここの「活性石温泉」は僕のお気に入りで、特に家族風呂が大好きです。「疲労が回復」し、とても暖まります。 今回で3回目になりますかね、日帰りでお湯を頂きました。

  

「大野路」さんでは「温泉」の他に「宿泊」も可能です。また「食事」が美味しかったです。「キャンプ」「BBQ」「アスレチック」「パターゴルフ」等もあり、とても充実しています。

 

まとめ

お昼の「富士宮焼きそば」から始まり「ぐりんぱ」メインの「温泉」まで、丸一日たっぷり楽しめました。 都内からですと車で100分程ですので、ちょっと気合いを入れて、ぷらっと日帰り旅行でもいかがでしょうか。

 

また、御殿場の「プレミアム・アウトレット」でのお買い物や「御殿場地ビール」とかも入れれば、パパもママも子供も、みんな大満足な笑顔、間違いないでしょう!

 

PS: けんちゃなよの 僕らの旅行先 おすすめとまとめ 【メインページ】 もどうぞ

 

関連記事