子供と遊ぶ

竜洋昆虫観察公園と、「こんちゅうクン」すごいぜ!

静岡県の磐田市にあります、竜洋昆虫観察公園にわが子と行ってきました。 昆虫好きにとって、まさにパラダイス!自然と戯れたり、心と体と頭を使って、夢中になったりして楽しめました。 天気の良い日に、お出かけしてみては、いかがでしょうか^^/

 

竜洋昆虫自然観察公園

  

一般入場料ですが 個人320円 小中学生100円 幼児は無料です。

博物館や水族館ではなく「公園に隣接したミニ施設」としてイメージしてもらった方が良いかもです。

ADD: 〒438-0214 静岡県磐田市大中瀬320番地-1 TEL: 0538-66-9900

 

「ファーブルしずま」先生と!

「しずま」先生と「公園を散策、ヤゴを捕まえる」の催しをわが子と体験です。 季節毎のイベントが毎週開催されているようで、運よく時間も合い、参加させて頂くことができました。

  

ここの植木には「ゾウムシ」がいるそうで、手にとって見せてくれました。鼻が長く伸びていて、その名の通りゾウの虫みたいでした。

  

公園の池の下を階段で下りますが、丁度水面と水中が見えるように窓枠があります。中にブロックがあり「ザリガニ」「小魚」などの生き物が見て取れました。

  

更に歩いて行きますと、クモの巣と「蜘蛛」を捕まえて見せてくれました。「トンボ」も青い色がオスで、茶色がメスで?とか、教えてくれます。「てんとう虫」「カニ」「オケラ」もいました。

また「カブトムシ」の幼虫などを育てるための腐葉土も作ってあり、販売もしていました。

  

綺麗な小川にて、目的の「ヤゴ」を皆で探します。皆で何匹か捕まえましたね。途中「マムシ」の子供がいたり、大きな「ミミズ」をがっつり掴んでいたり、ハプニングもありつつとても楽しかったです。

 

館内の昆虫生態を観察

  

館内にも昆虫が沢山います。「世界のカブト・クワガタ展」も丁度開催されていました。2Fには「蝶ちょ」の標本が沢山並べられいたり、あと「昆虫クイズラリー」もやりました。

  

「カイコ」は絶対に逃げないとのことで、むき出しで展示されていました。初めて見ましたが、結構小さいのですね。

  

その他、ゲテモノ「タランチュラ」とか「サソリ」とか「ムカデ」とか「ヒル」とか「うわ~気持ち悪っ!」っていうやつもいました。

  

 

ザリガニ釣り(100円/30分)

「バケツ」「スルメイカ」が付いたつり竿を、100円で貸出してくれています。小川には「ブロック」が沈めてあり、元気の良い「ザリガニ」が沢山いました。

  

スルメに飛びついて、ハサミで掴むのですが、引き上げる時にどうしても落ちてしまいます。なかなか難しくて面白かったね。 結果大きい奴を2匹釣る事ができました。

 

昆虫を紹介する本「みんなの昆虫学校」

  

身近な虫105種について「こんちゅうクン」が独特の説明で紹介している本「みんなの昆虫学校」が面白いです。

たとえば「てんとう虫」は昆虫界では「赤い悪魔」と呼ばれているようで(笑)幼虫も成虫もアブラムシを食べまくり、1日に100匹も食べるのだとか!

たとえば家に出てくる、早い、飛ぶ、汚い、見た目が気持ち悪い「G」「アイツ」など、しっかりと名前を呼ぶことさえも避けられている・・・

等々、本の内容が面白いのです。

 

館内に著者ご本人、こんちゅうクンの北野伸雄さんがいらっしゃいましたので、直々にサインも頂いちゃいました。 運がよければ「サイン」も頂けますよー おすすめです^^

created by Rinker
¥1,512
(2018/10/17 23:12:36時点 Amazon調べ-詳細)

また書籍において、昆虫ではないですが、「図鑑」では反応バッチリ!わが子にプレゼント「絵本」では 定期購読っていいね も、わが子にヒットしましたのでお薦め記事にまとめてあります。見てね★

 

まとめ

正直、けんちゃなよは、虫が苦手なのですが、とても楽しむことができました。大人も子供の頃に帰ったかのごとく過ごすことができます。 近くには、人気の竜洋オートキャンプ場や温泉もあります。 もしお時間があれば、家族でお出かけしてみてはいかがでしょうか。

 

PS:  けんちゃなよの 僕らの旅行先 おすすめとまとめ 【メインページ】 もどうぞご覧ください(ぺこり)

 

関連記事