ブログ始めたよ

ツイッター超初心者の「知らないと、ちょっと恥ずかしい用語集」

始めたよ 僕のトレンドは「ツイッター」にて、Twitterのアカウント登録をしたばかりの、けんちゃなよです。 操作画面の見た目がシンプルなので、使っていれば簡単にマスターできるんだろうと思っていましたが、用語が結構、難しい。。。

 

そこで今回、超初心者の僕が偉そうに、調べた用語を備忘録にしながら、語っていきたいと思います。 題して第1回「知らないと、ちょっと恥ずかしい用語集」です、宜しくおねがいします!

 

「AbemaTV」の「ホンネテレビ」での会話

インターネット放送にて、元SMAPの草なぎ剛さんが、ツイッターで「巻き込みリプライ」という操作をしておりました。

僕・・・ちょっと恥ずかしいのですが・・・「リツイート」「ハッシュタグ」とか「巻き込みリプしちゃったよ」とか、意味分かりません。(×_×)イミフ

 

その他にも「リプライ」「ミュート」「リスト」「 モーメント」とか。。。

 

観覧者さまは、お分かりになりますでしょうか? きっと「じゅもん」のような用語が沢山ありますので、機能も豊富で、便利なウェブサービスであるに違いないでしょう。

 

超初心者の今なら、恥ずかしさの向こう側に行けますので、これから出来るところまで、ツイッター用語を追っかけて行こうと思います。

 

「ツイート」「フォロー」「タイムライン」

はい、何となく僕でもわかります。

「ツイート」とは、まさしく自分のつぶやきです。

ホーム画面にあるテキストボックスに「つぶやき」を記入して、「ツイート」ボタンを押すと「タイムライン」に表示されます。140字までです。

 

ツイート後に誤字や、誤りがあったと気付いた時は、タイムラインに表示されている「プルダウン」ボタンにて「ツイートを削除」を選択すれば消せます。

 

「フォロー」とは、ある気に入った人の「ツイート」を継続的に読むように指定することです。「フォロワー」は、自分をフォローしてくれている人達の事です。

 

「タイムライン」とは「フォロー」した人達の「ツイート」の集まりになります。時系列に見ることができます。自分の好みに作り上げることが、ツイッターでの楽しみ方の1つです。

 

「リプライ」「リツイート」「いいね」

他人にコメントしたりして、コミュニケーションを発達させるための機能になります。

「リプライ」とは、個人に向けて直接「つぶやき」をすることです。

リプライを送るためには、相手のプロフィール画面に飛んで「羽ペン」ボタンをクリックします。「@ユーザー名」のボックスが表示されるので、その後に「つぶやき」を書いて送ります。

 

「リツイート(RT)」とは、他人がした「ツイート」を紹介する形で、自分が「つぶやく」ことです。

リツイートすると自分の「フォロワー」のタイムラインに表示されるため、面白いツイートや、ためになる記事は色々な人に広がり、バズったりします。

 

「いいね」は、発信された「ツイート」が、どこかに行って分からなくならないように保存することです。

「ハート」ボタンを押すといいねができます。保存したツイートは、自分の「プロフィール画面」の「いいね」より、時間が経過した後でも投稿内容が確認が出来ます。

 

 

ここまでが、知らないとちょっと恥ずかしい用語6つになります。

遊び始めるには、これだけ押さえておけば大丈夫だと思いますがぁ、更にツイッター初心者の「知ったかぶりした便利な機能」で「ハッシュタグ」とか「ブロック」方法とか、便利な機能を紹介したいと思っています。

 

関連記事